作成中

人生サポート・支援事例(一例)

状況 支援内容

1

 

 

2

   

3

   

4

   

5

   
6    
7    
8    
9    
10    
11    
12    
13 独り暮らしの認知症の方でお金の管理が出来ず、お金があるとすぐに遣ってしまい、食べるものが無くなってしまう。福祉関係者から相談あり。 認知症の方のお金の管理をさせて頂く。お金があるといっぺんに使用してしまうので、週に1回訪問して、生活費を小分けにして渡す。お金を管理すると、様々な滞納金があり、返済する。また、介護サービス利用料などは、銀行引き落としの手続きを行い、滞ることのないようにする。こうして、認知症の方でも一人で自宅で生活できている。
14  身寄りのない方の死後事務の相談。 子どもや兄弟はもちろん、他に頼れる人がいない。自分が亡くなった後のことが心配になり、その方から相談がある。死後事務の契約を公正証書で交わすこととなり、「これで安心して過ごせる」とにっこりされる。
15    
16